『翻訳業界に残されたブルーオーシャン「IR翻訳」の魅力を知る』開催レポート

f:id:simulhk2019:20220121151010j:plain

サイマル・アカデミーでは、通訳者翻訳者になりたい方や、すでにプロとして活躍される方向けに、様々なテーマのセミナーを開催しています。今回は、今後大きく需要が高まると予想されている「IR翻訳」に関するセミナーについて、担当者がレポートします。

今回のセミナーは、2021年12月にウェビナー形式で開催しました。かえで翻訳 代表取締役社長 寺崎徹哉様にご登壇いただき、IR翻訳の今後の可能性についてお話をいただきましたので、その様子を少しご紹介します。

高まるIR翻訳の需要

2022年4月に予定されているプライム市場再編により、今後IR翻訳のマーケットの需要が大きく高まることが予測されています。
翻訳エージェントでも、今後も安定したマーケットニーズが見込める決算短信や有価証券報告書の英訳に対応できる翻訳者の確保が重要な課題になってきています。また、サイマルはもちろん、大手翻訳会社でも開示資料の翻訳に力をいれているため、対応分野拡大や仕事量の安定も図りたいという多くの翻訳者の方々にとっても、大変興味深い分野であると言えるでしょう。今回のセミナーにも日本全国から260名を超える方が参加され、開催側もあらためてその関心の高さを実感しました。

f:id:simulhk2019:20220124100819j:plain
寺崎様の気さくな語り口に加え具体的なお話であっという間の2時間でした

 

IR翻訳の実態を知る

IR翻訳と聞くと、財務系の細かな数字やテクニカルな表現等をイメージし、尻込みされる方もいるかもしれません。しかし、IR翻訳者に求められるスキルは、本質的には技術翻訳と同じです。英文ライティング力を基礎にした日英翻訳スキルに、会計や財務系の専門知識を加えることで、IR翻訳者としてのスタートラインに立つことができるのです。

そこでこのセミナーでは「まずは、IR翻訳のプロがその魅力に迫ります!」と銘打ち、IR翻訳を取り巻く現況(社会・市場での必要性)、翻訳者に求められる技術的側面や資質などについてご紹介しました。

ご自身の豊富な知識、ご経験に基づく寺崎様のお話は参加者から大変好評で、多くのポジティブなコメントが寄せられました。

・最前線で活躍されている方の生のお話がきけて、とても参考になった。
・講義を聞いてモチベーションが上がった。
・IR翻訳者を目指すにあたり必要なことが見えた。
・最近のIR翻訳業界の動向や具体的な翻訳方法についても知ることができた。
・IR分野の背景から実務や翻訳者に必要な素養まで、短時間ながら幅広い情報を得ることができた。

演習や実際の例を交えたわかりやすい説明により、多くの方がIR翻訳の実態を理解し、IR翻訳者としての仕事にさらなる関心を持たれたのではないかと思います。


サイマル・アカデミーでは、今後も皆さまにお役立ていただけるようなセミナー・ワークショップを企画していきます。次回のご参加を心よりお待ちしています。

 

文:サイマル・アカデミー セミナー担当

 

【開講のお知らせ】
2022年2月、3月にサイマル・アカデミーでオンラインIR翻訳者養成講座を開講します。
講師は今回のセミナーで登壇された、かえで翻訳株式会社 代表取締役社長 寺崎徹哉様です。
※少人数制のため、ご興味のある方はお早めのお申し込みを!!

 

【IR翻訳】こちらの記事もあわせて読まれています★