フィードバックから読み取る——高評価につながる翻訳とは

f:id:simulmm2019:20201221160815j:plain

高評価につながる翻訳とは? 様々な分野、原稿フォーマット、用途によってその答えは一つではないかもしれません。しかし、すべてに通じるポイントはあるのではないでしょうか。「高評価につながる翻訳」のポイントをフィードバックコメントから考察します。

コーディネーターから翻訳者のみなさんにフィードバックをお送りすることがあります。お客様からいただくコメントや、コーディネーターが気づいた点をお伝えして、今後の仕事に役立ててもらうことが目的です。

今回、サイマルの翻訳コーディネーターや、お客様からいただいたコメントを調べ、頻出するキーワードをピックアップしました。高い評価につながる翻訳とは何か、実際のコメントを引用しながら探っていきたいと思います。

リサーチが丁寧

  • 詳細にリサーチしていただいた上、引用のURLまでコメント欄に記載していただき、大変助かりました (お客様より)
  • しっかり調べてあり、かつ原文を深く読み込んで意図を理解して訳し、矛盾点を指摘するなど、対応姿勢がすばらしい (チェッカーより)
  • リサーチが丁寧でコメントが充実しているため、大変わかりやすく助かる (お客様より)
  • 過去のプレスリリースや他の情報ソースでの固有名詞の確認など、丁寧に参考資料、ウェブサイトを参照してくださる (コーディネーターより)
  • リサーチがしっかりしていて、原稿の用途等を的確に理解して作業してくださっているのがわかります (コーディネーターより)

「リサーチが丁寧、細やかである」という点は高評価のポイントです。 翻訳をするうえで欠くことのできない「リサーチ」ですが、インターネットを利用して手軽に多くの情報にアクセスすることができる一方、その真偽も含めて情報を見極める目を持つことが大切です。丁寧なリサーチが翻訳の土台を確かなものにします。

きれい/美しい

  • 非常に正確に内容を理解して、その上でこの業界にふさわしいきれいな言葉を選んでくれており、大変勉強になりました (お客様より)
  • 美しい英訳を誠にありがとうございました。(中略)和文以上に完成度の高い、こなれた表現に仕上げていただきました (お客様より)
  • レイアウトまで含めてきれいに対応してくださいました (コーディネーターより)

「きれい」ということばも多く挙げられています。これは「ことばがきれい」「レイアウトも含めきれい」等、選んだ単語の美しさだけではない意味がありました。受注するお仕事一つ一つに、その内容やお客様の意向を踏まえた何らかの「美しさ」という基軸があることがわかります。

案件に応じた対応が可能

  • 英文レターのフォーマットにも配慮されており、納品準備もスムーズでした (コーディネーターより)
  • PowerPointにふさわしいコンパクトな訳を作成する術に長けていらっしゃいます (コーディネーターより)
  • マーケティング資料という原稿の特性をよく理解し、ふさわしい訳出をしてくださいました (チェッカーより)
  • 機械的ではなく、レポート全体の内容をよく理解された上での正確な翻訳で用語統一にも気を配ってくださり、本当に素晴らしい (お客様より)

「産業翻訳」と一言で言っても、その内容は多岐にわたります。また、業界や、企業・団体ごと、さらにはその一つ一つの案件に適した訳文スタイルやフォーマットがあります。対応方法もさまざまで、最近ではTradosやMemsourceをはじめとするCATツールの使用が必須のプロジェクトも増えました。多様な案件やフォーマットに柔軟に対応できると仕事の幅が広がります。

緊密なコミュニケーション

  • 作業開始前にコメントの付け方や納品方法について丁寧に確認をとって作業に臨んでくださいました (コーディネーターより)
  • 質問や修正なども依頼しますが、快くご対応いただけています。レスが速いのは助かります (コーディネーターより)

翻訳そのものではありませんが「緊密なコミュニケーション」も非常に重要視されるポイントです。翻訳者レスポンスが速く密にコミュニケーションがとれると、コーディネーターは安心です。問題が起きたときやお客様に確認する事項が発生したときなどは、速やかな相談が大切です。




以上、一部ではありますが、実際のフィードバックから、高い評価につながる翻訳について探ってみました。もっともこれらのポイント以前に、正確な翻訳や読みやすい文章など、翻訳としての基本的なクオリティが何より重要であることも、お客様から頂く数々のフィードバックから強く感じます。

ご紹介した内容は、多くの方がすでに実践なさっていることと思いますが、2021年の初記事としてあらためてご紹介しました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント協力:翻訳コーディネーター
構成:通訳・翻訳ブック編集部


登録の詳細はこちらです。登録お待ちしております!


★サイマルではさまざまな言語・分野の翻訳者を募集
しています!