コロナ禍での話し方 その1—―マスク着用時の聞き取りやすさを考える【通訳者と声】

マスクをしたまま通訳することも多い現在、聞き取りやすい日本語の発音・発声は、通訳パフォーマンスにおいて、その重要性がますます高まっています。このコラムでは、ボイストレーナーの轟美穂さんが、通訳者特有の課題にフォーカスし、声のスキルアップに…

関西の通訳・翻訳マーケット事情【サイマル通信】

通訳・翻訳業界で働くサイマルのスタッフがお届けする「サイマル通信」。今回は関西支社のスタッフが、オフィスや日々のお仕事、登録者の皆様への思いなどを、誠意と情熱をこめてお届けします。

物語をつなぐ――出版翻訳の世界――

翻訳と言えば、産業翻訳、映像翻訳、そして出版翻訳ですが、今回はその中から出版翻訳の世界について、出版翻訳者選定オーディションを主催している株式会社トランネットの代表取締役・上原(中原)絵美さんがお話します。

番外編 読書を友に——おすすめ15冊【「訳し下ろし」の同時通訳術】

現役の会議通訳者・池内尚郎さんによる「『訳し下ろし』の同時通訳術」番外編は、読書案内です。池内さんが、通訳者の方々にお勧めの書籍をご紹介します。

十代目 松本幸四郎(歌舞伎俳優):後編【思いを伝える。この道を生きていく】

通訳・翻訳業界を飛び出し、様々なジャンルのトップランナーにお話を聞きます。道は違えど「プロとして学び、働き、生きていく」人の熱い思いや生き方に触れてみませんか。 記念すべき初回は歌舞伎俳優の十代目松本幸四郎さんが登場。歌舞伎の可能性を追求し…

第1回 IR通訳の特徴と付加価値【IR通訳・翻訳のためのファイナンス入門】

専門知識が求められるIR分野に関する通訳・翻訳。何をどこまで学べばよいのでしょうか。この連載ではIR通訳者・翻訳者として活躍する住本時久さんが、IRにおける投資家と事業会社の視点を主眼に、通訳・翻訳両方で役立つ知識をお話しします。

最終回 通訳者に望むこと【医薬品GMP査察の通訳――企業の視点――】

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、医薬品の品質・安全性を保障するために遵守しなければならない製造管理・品質管理の基準です。本連載では、医薬品の製造工程に必要なGMP査察の通訳にあたり、長年医薬品の査察に関わってきた山岸俊彦さんが、業務の…

十代目 松本幸四郎(歌舞伎俳優):前編【思いを伝える。この道を生きていく】

通訳・翻訳業界を飛び出し、様々なジャンルのトップランナーにお話を聞きます。道は違えど「プロとして学び、働き、生きていく」人の熱い思いや生き方に触れてみませんか。 初回は歌舞伎俳優の十代目松本幸四郎さんが登場。歌舞伎の可能性を追求し挑戦し続け…

サイマルの翻訳――これまでのあゆみと今後の展望――

通訳の印象が強いサイマルですが、翻訳サービスも充実していることはご存じですか。今回は、そんなサイマルの翻訳事業について翻訳事業部ジェネラルマネジャーの中島智美さんにお話を聞きました。

行きどまりのない道【1年目の私へ】

現在活躍している通訳者・翻訳者の方々が「プロデビュー1年目」を振り返り、その頃の自分へ手紙のようにしたためる「1年目の私へ」。第1回は翻訳者の桧垣さゆりさんです。デビューしたての自分へどのような言葉をかけるのでしょうか。

サイマルの通訳を選ぶ理由 ――公益財団法人フォーリン・プレスセンター(FPCJ)—―

全国に多数存在する通訳エージェントの中から、企業や団体の皆さまは、何故サイマルの通訳サービスを選ばれるのでしょうか。今回は、長年にわたりサイマルの通訳サービスをご利用いただいている、公益財団法人フォーリン・プレスセンター(FPCJ)広報戦略課…

※終了しました 【大募集!!】思わず納得&共感!? 通訳者・翻訳者「あるある」エピソード

『通訳・翻訳ブック』リリース1周年を記念し、通訳者・翻訳者の皆さんから「通訳者・翻訳者あるあるエピソード」を大募集! 「こんな変なクセって私だけかも……」という不安やモヤモヤを解消できるかも!? いただいたエピソードは後日、記事にまとめて公開予…

ミドルベリー国際大学院モントレー校(アメリカ)の場合【大学における通訳者・翻訳者養成の取り組み】

世界各国の大学機関では、次世代の優秀な通訳者・翻訳者を世に送り出すべく、さまざまな独自の取り組みをしています。今回はアメリカのミドルベリー国際大学院モントレー校の取り組みについて、同大学の日本語翻訳・通訳プログラム主任を務めるラッセル秀子…

「偽の友達」にご注意を!【ポール・ウォラムの視点】

日本語ネイティブ翻訳者が間違えやすい訳や文法を5回にわたりピックアップ。今回のテーマは「偽の友達」です。友達の顔をして翻訳者を惑わせる厄介な存在について、英語ネイティブ翻訳者、ポール・ウォラムさんがとりあげます。

第2回 査察の流れ【医薬品GMP査察の通訳――企業の視点――】

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、医薬品の品質・安全性を保障するために遵守しなければならない製造管理・品質管理の基準です。本連載では、医薬品の製造工程に必要なGMP査察の通訳にあたり、長年医薬品の査察に関わってきた山岸俊彦さんが、業務の…

サイマルゆかりのおすすめ書籍7選【通訳者・翻訳者の本棚から・番外編】

サイマルで活躍中のプロが、通訳者・翻訳者人生にかかわる一冊を紹介する「通訳者・翻訳者の本棚から」。今回は、番外編としてサイマルにゆかりの書籍をいくつかご紹介します。さて、皆さんは何冊くらいご存じでしょうか。

ベトナム語翻訳者の試行錯誤――後編【ベトナム語ホンヤクの世界】

英語以外の言語の翻訳事情や、仕事のエピソード、スキルアップ情報などを、翻訳者がリレー形式で紹介します。今週は「ベトナム語ホンヤクの世界」後編です。ご自身のパフォーマンスに自信をなくしてしまった、ベトナム語翻訳者・通訳者の小尾晴さん。はたし…

忘れ得ぬネルソン・マンデラ元大統領【小松達也アーカイブス 第二章】

連載「アーカイブ・シリーズ」は、日本の同時通訳者の草分けでサイマル・インターナショナル創設者のおひとりでもある小松達也さんのエッセイ。今回はネルソン・マンデラ南アフリカ元大統領の思い出を語ります。

ベトナム語翻訳者の試行錯誤――前編【ベトナム語ホンヤクの世界】

英語以外の言語の翻訳事情や、仕事のエピソード、スキルアップ情報などを、翻訳者がリレー形式で紹介します。今回は「ベトナム語ホンヤクの世界」。ベトナム語翻訳者・通訳者として活躍する小尾晴さんがプロとしてどのように歩んできたのか、ベトナム語翻訳…

第1回 GMP査察とは?【医薬品GMP査察の通訳――企業の視点――】

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、医薬品の品質・安全性を保障するために遵守しなければならない製造管理・品質管理の基準です。本連載では、医薬品の製造工程に必要なGMP査察の通訳にあたり、長年医薬品の査察に関わってきた山岸俊彦さんが、業務の…

「通訳・翻訳ブック×技術英語ジャーナル」特別コラボ企画Vol.2 技術翻訳の現状と今後

サイマルのWebマガジン『通訳・翻訳ブック』と公益社団法人日本工業英語協会の情報誌『技術英語ジャーナル』による特別コラボ企画。今回は、技術翻訳の現状や技術翻訳者に求められるスキルなどについて、サイマル・インターナショナルの翻訳コーディネーター…

「言語のガラパゴス化」を防ぐ【翻訳者リレーコラム】

スキルアップのために必要な知識や情報、日々の仕事での失敗や成功のエピソードなどを、英⇔日翻訳者がリレー形式で執筆します。今回は英語ネイティブ翻訳者のカースティン・ソーニさんが「言語のガラパゴス化」について語ります。サイマルの翻訳者による和文…

最終回 現場と緊急避難(後編)【「訳し下ろし」の同時通訳術】

現役の会議通訳者・池内尚郎さんが、同時通訳の実践的技法・術(わざ)を紹介していく連載コラムです。最終回のテーマは「現場と緊急避難」(後編)です。前回に続き、スピーカーの発言が聞こえない時や、訳語が出てこない場合の対処法についてのお話です。

人を通して企業を見る【小松達也アーカイブス 第二章】

連載「アーカイブ・シリーズ」は、日本の同時通訳者の草分けでサイマル・インターナショナル創設者のおひとりでもある小松達也さんのエッセイ。今回は松下幸之助さん、本田宗一郎さんなど、小松さんが通訳を通じて出会った魅力的な経営者などをテーマに語り…

訳すのに苦労した単語や表現など【中国語ホンヤクの世界】

英語以外の言語の翻訳事情や、仕事のエピソード、スキルアップ情報などを、翻訳者がリレー形式で紹介します。今回は「中国語ホンヤクの世界」です。同じ漢字圏である中国語と日本語だからこそおこる「漢字の言語干渉」について、ベテラン翻訳者・鈴木玲子さ…

第10回 現場と緊急避難(前編)【「訳し下ろし」の同時通訳術】

現役の会議通訳者・池内尚郎さんが、同時通訳の実践的技法・術(わざ)を紹介していく連載コラムです。第10回のテーマは「現場と緊急避難」です。スピーカーの発言が聞こえない時や、訳語が出てこない場合の対処法についてのお話です。

はじめてのinterprefy(インタープリファイ)導入~主催者・通訳者・登壇者のオンラインセミナー準備~

オンライン会議やセミナーで利用の場を拡げる遠隔同時通訳プラットフォーム「interprefy(インタープリファイ)」。はじめて利用する際、どんな準備が必要なのでしょうか。サイマル・アカデミーの人気セミナーを実例に「主催者」「登壇者」「通訳者」の3つの…

翻訳・校閲に役立つ編集スキル Word 後編【レイアウト】

Office系アプリで作成されたドキュメントの翻訳・校閲工程において気をつけるべき点や、知っておくと役立つ機能などについて紹介していく本連載。本日がシリーズ最終回です。Word文書を美しく整えるスタイルの設定を詳しくご説明いたします。

第2回 研修監理員へのインタビュー【JICA「研修監理員」について知る】

開発途上国への国際協力を行う独立行政法人国際協力機構(JICA)。そこで活躍する「研修監理員」という職種をご存知でしょうか。今回は「研修監理員」の仕事内容やその役割について、JICAのご担当者に話を伺いました。

アポロ月面着陸と同時通訳【小松達也アーカイブス 第二章】

連載「アーカイブ・シリーズ」は、日本の同時通訳者の草分けでサイマル・インターナショナル創設者のおひとりでもある小松達也さんのエッセイ。今回はアポロ月面着陸とテレビ、同時通訳をテーマにお届けします。

Verbs vs Nouns(動詞と名詞)――主役はどちら?【ポール・ウォラムの視点】

日本語ネイティブ翻訳者が間違えやすい訳や文法を5回にわたりピックアップ。今回のテーマは「動詞と名詞」です。より自然な英文にするために気を付けるポイントはなにか、ハーバード大学で日本文学を専攻、日本語にも精通する翻訳者、ポール・ウォラムさんの…

第1回 通訳者が活躍する現場【JICA「研修監理員」について知る】

開発途上国への国際協力を行う独立行政法人国際協力機構(JICA)。そこで活躍する「研修監理員」という職種をご存知でしょうか。今回は「研修監理員」の仕事内容やその役割について、JICAのご担当者に話を伺いました。

自分らしいスタイルで通訳者・翻訳者として働くには?【サイマル通信】

通訳・翻訳業界で働くサイマルのスタッフがお届けする「サイマル通信」。今回はサイマル・グループの中から人材派遣・人材紹介サービスを行っているサイマル・ビジネスコミュニケーションズのスタッフが登場。会社や業務、登録の仕方などについてご紹介しま…

論文翻訳は著者との連携がカギ【翻訳者リレーコラム】

スキルアップのために必要な知識や情報、日々の仕事での失敗や成功のエピソードなどを、英⇔日翻訳者がリレー形式で執筆します。今回は論文を翻訳にあたって、ベテラン翻訳者が大切にしていることをお話しします。

心身のバランスを整えるヨガと呼吸法【すぐに役立つ健康講座】

日々多忙で、心身ともにハードな業務をこなす通訳者・翻訳者にとって、健康管理は大事な仕事のひとつです。仕事はもちろん快適な日常生活を送るために健康な体作りを心がけましょう。今回は、心身のコリをほぐす簡単ヨガ・シリーズの2回目をお送りします。講…

契約書の翻訳―辞書との付き合い方【翻訳者リレーコラム】

スキルアップのために必要な知識や情報、日々の仕事での失敗や成功のエピソードなどを、英⇔日翻訳者がリレー形式で執筆します。契約書の翻訳は無味乾燥で難解――そんなイメージを覆す翻訳者の創意工夫とは? 思わず契約書を訳したくなる必読のコラムです。

最終回  企業として通訳者に望むこと、顧客満足度を上げるための観点 【ヘルスケア業界における通訳 ――クライアントからのメッセージ――】

製薬・医療機器メーカーへのコンサルティング業に長年従事するスリーロック株式会社の松田良明さんが、特にセールス・マーケティング部門で発生する通訳業務に関して押さえたい知識、通訳者に求めることなど、通訳を必要とする企業の目線からお話しします。

「通訳・翻訳ブック×技術英語ジャーナル」特別コラボ企画Vol.1 翻訳者への道

科学技術分野の翻訳者として成功するためには必要なものとは――? ベテラン翻訳者・天河航さんの記事をサイマルの『通訳・翻訳ブック』と技術英検を運営する日本工業英語協会の『技術英語ジャーナル』にて特別公開。日本語訳と合わせてご覧ください。

翻訳・校閲に役立つ編集スキル Word 前編【レイアウト】

翻訳・校閲工程に役立つ編集スキルについて紹介していく本連載。最後のテーマはWordです。Wordで困ることといえば、インデントがそろわないことが筆頭ではないでしょうか?今回はそんな悩みが霧散する機能をご紹介します。

第9回 二十戒(後編)【「訳し下ろし」の同時通訳術】

現役の会議通訳者・池内尚郎さんが、同時通訳の実践的技法・術(わざ)を紹介していく連載コラムです。第9回は、前回に続きこれまで紹介された術(わざ)を20項目にまとめた中から、残りの10項目をお届けします

withコロナをきっかけにさらに進化するサイマルの通訳・翻訳【サイマル通信 特別編】

新型コロナウイルスの感染拡大により、国際会議や大型イベントの中止・延期が相次いでいます。長引くコロナ渦において、通訳・翻訳業界はWithコロナでどのように向かい合っていけばよいのでしょう。国内トップクラスの通訳・翻訳エージェント「サイマル・イ…

ロシア語翻訳の難しさ【ロシア語ホンヤクの世界】

英語以外の言語の翻訳事情や、仕事のエピソード、スキルアップ情報などを、翻訳者がリレー形式で紹介します。今回は「ロシア語ホンヤクの世界」です。ロシア文学愛好者も思わず膝を打つ、翻訳の難しさと工夫点をベテラン翻訳者がお話しします。

第2回  各場面において押さえておきたい知識・Tips 【ヘルスケア業界における通訳 ――クライアントからのメッセージ――】

製薬・医療機器メーカーへのコンサルティング業に従事。通訳の現場にも数多く立ち会ったスリーロック株式会社の松田良明さんが、特にセールス・マーケティング部門で発生する通訳業務に関して押さえたい知識、通訳者に求めることなど、通訳を必要とする企業…

TOBISでビジネス通訳のスキルを証明する!

皆さんは「TOBIS」という検定をご存じでしょうか。今回は、ビジネス通訳のスキルを証明し、通訳会社やクライアントへのアピールにも有効なこの検定について、主催団体であるCAIS(通訳技能向上センター)の木村さんにお話を伺いました。

Memsourceの有用性—翻訳者の視点から「実務翻訳を助ける強力ツール」

サイマルが導入している翻訳支援ツールMemsource(メムソース)について、「どんな利点があるのか」「実際の使用シーンは?」翻訳者の杉山さんから見たMemsourceの有用性をお伝えします。

第8回 二十戒(前編)【「訳し下ろし」の同時通訳術】

現役の会議通訳者・池内尚郎さんが、同時通訳の実践的技法・術(わざ)を紹介していく連載コラムです。第8回は、これまで紹介された術(わざ)を20項目にまとめた中から、最初の10項目をお届けします。

心と身体のコリをほぐす! 簡単ヨガ4選【すぐに役立つ健康講座】

日々多忙で、心身ともにハードな業務をこなす通訳者・翻訳者にとって、健康管理は大事な仕事のひとつ。健康な体作りを心がけましょう!今回は心身のコリをほぐす簡単なヨガの動きを、通訳者でありヨガインストラクターとしても活躍する信常幸恵さんが紹介し…

Memsourceの有用性――コーディネーターの視点から

さまざまな翻訳支援ツールがある中で、サイマルが導入しているMemsource(メムソース)の有用性について2週にわたってお話しします。「どんな利点があるのか?」「実際の使用シーンは?」――翻訳コーディネーターと翻訳者、それぞれの視点からお答えします。

第1回  ヘルスケア業界における通訳の場面【ヘルスケア業界における通訳 ――クライアントからのメッセージ――】

今回より3回に渡りお届けする『ヘルスケア業界における通訳 ――クライアントからのメッセージ―― 』 。特にセールス・マーケティング部門で発生する通訳業務に関して押さえたい知識、通訳者に求めることなど、通訳を必要とする企業の目線からお届けするコラム…

通訳者のいきがい【小松達也アーカイブス 第一章】

連載「アーカイブ・シリーズ」は日本の同時通訳者の草分けでサイマル・インターナショナル創設者のおひとりでもある小松達也さんのエッセイ。50年間にわたる現役通訳者時代のエピソードなど、第一線を走り続けた小松さんならではのことばをお届けします。